Hot Ta部(美容と健康コラム)

Let's温活!ホッと♡Ta部

2018.3.26

Let’s温活!春を、快適に過ごそう

春は、ぶっちゃけ、寒い!!

「三寒四温」これ言い出した人、天才ちゃうか?って思います。

私が二十歳くらいのとき、夜桜をみんなで見に行った思い出がありまして、昼集合だったんですが、私はダウンジャケットを着ていったんです。

昼間は暑かった、確かに。

集合した時はもちろん、「なんやねんそのカッコーー!」って笑われたんですが、夜になったらみんな震えながら、私のダウンジャケットをコタツ代わりに、足を突っ込んでいました(笑)

 

だから衣替えをそろそろしたいな~と思っても、ちょっと待って!

以前に、番組でお世話になった整理収納アドバイザーの方いわく、

衣替えに最適なシーズンは、な、な、なんと!ゴールデンウィーク!!

早めに冬物をしまいすぎて、「めっちゃ寒いー!でも冬服ないーー!!」って、あるあるですもんネ(^^)

場合によっちゃ、圧縮してたり、今だとクリーニングしてそのまま次のシーズンまで預かってくれるサービスもあるし。

タイミング間違ったら、着る服、なくなっちゃいますよ!

 

ちなみに、私の嫌いな言葉は「オシャレはヤセ我慢」です。

冬なのに、フワフワのノースリーブ着てる人とか、逆に尊敬します。

コートの下に、ノースリーブ?ムリムリー!!

ミニスカ?象と間違われて捕獲されるわ!(季節関係ない気もする)

 

そもそも、服は何のためにあるのか?

 

身体を守るためにあるんです!!!!!

 

だから、身体が心地いいのが一番!

だんだん、ボヤきコラムみたいになってきたんで、話を春めかしてみますと

桜  花粉

春になるとウキウキするか、憂鬱になるか、分かれませんか?

桜に、菜の花に、ポカポカ陽気

その半面、花粉、頭痛などの不調、動悸、不眠

手放しに、喜んでられない、悲しい日本の春うう。

 

花粉はさておき、寒暖差からくる不調って、ズバリ、

“自律神経の乱れ”が原因って知ってましたか?

最近では「春バテ」なんていう言葉も使われているし、

春眠暁を覚えず、なんていうのも全部、当てはまるらしいですよ。

夏だけじゃなく、春までバテるんかい!ってなもんです。

そしてストレス。春は入学、転勤、人事異動…そりゃ神経もまいりますよね。

もろもろが積み重なって、ドーーン!と来るわけです。

こんな時こそ、Let’s温活!ホットタブ!!(はい、出た)

でもマジな話、体を温めて、ぐっすり寝て、栄養をしっかり摂るのが一番。

ホットタブは体温が上がることが実験でも証明されています。

 

               「ホットタブBio」を使用し測定

 

体温が上がると、睡眠の質もUP!自律神経も整います。

なんか、入浴剤って若い頃は「プチぜいたく」みたいなイメージありましたけど、最近は、医療費のこと考えたら安いもんや、って思います。

病気になって医者にかかるより、健康維持にお金遣いたいなって。

追い焚きすることも考えて、2日に1回、3錠使うと約100円。

缶コーヒーより安い!!

何より湯治には歴史がある。ドイツでは医療行為として認められているし、

保険も適用されます。日本でも確認されているだけで、江戸時代から続いている、先人の知恵です。

温泉地に住みたくても住めない、でも家で湯治できるのがホットタブ。

本気で思ってないと、こんな宣伝めいたこと書けませんよ(笑)

 

春は憂鬱?春は楽しい?

決めるのは、あなた自身かもしれません!

 

温活サポートカンパニー 株式会社ワクレア
神戸支店 神戸市中央区中町通2-2-17武田ビル/Tel078-371-6220
横浜支店 横浜市神奈川区神奈川2-18-2/Tel045-444-1688

 

この記事を書いた人

髙柴裕子(たかしばゆうこ)
Let's温活!Hot Ta部|ゆこじmamaのプロフィール
<プロフィール>
1978年生まれ(39歳)大阪在住。職業は元・テレビ番組のディレクター。夫、息子(2歳)の3人暮らしで、現在、仕事と育児に奮闘中!!
学生時代はバレーボール・バスケットボールをしていたが、現在は運動不足の極み…そして腰痛もち…うう。
趣味は、温泉・スーパー銭湯・グルメめぐり、旅行、読書、四季折々のイベントを楽しむこと、LIVEに行くこと、などなど。
そして、長いこと情報番組を担当していたので、新商品や、新しい情報が大好き!(ミーハーとも言う)
プロフィールの写真は…スタッフさんの「これでいいですやん」の一言で出してしまったものの…軽く後悔しながら公開しています(笑)
スイーツブログちゃうのに…

よく読まれている記事

Item List商品紹介

ページの先頭へ