Hot Ta部(美容と健康コラム)

ペット部

2018.7.23

暑い夏も犬の膿皮症もグルーミングホットタブとともに乗り切る!

この1ヶ月は災害ばかりの西日本でしたね。

私の住む大阪も地震や大雨で道路が陥没したり、家にヒビが入ったりと被害がありました。

 

四国や中国地方の方はもっとひどく、「これは本当に現実か?!」と思ってしまうような光景が連日報道されていましたね。

私には募金や物資の寄付しかできませんが、できるだけ早く復興することを願います・・・。

 

こんな大雨でペット達は大丈夫なのかとずっと心配でしたが、ペットの避難所も開設されているようで安心しました。

ダリ「暑すぎてしんどいわ〜」

 

地震や大雨が落ち着いたかと思えば次は猛暑日が続いていますね。

外にいるだけでやけどしてしまいそうな暑さです。

この暑さで熱中症になる人が続出しているようですが、犬も同じく暑さでバテています。

 

家を出る前は「散歩行きたい!」と訴えてきますが、いざ散歩に行くと「暑すぎるー!!」と近所の川まで小走りで向かい身体を冷やしています。

 

暑い日にも使えるグルーミングホットタブ

 

こんな暑い日は家での水風呂が気持ちよさそうです。グルーミングホットタブをお湯で溶かした後に水を入れてちょうど良い温度のお風呂にしました。

パブロ「ふぅ〜気持ち〜〜」

すっかりお風呂に慣れてゆっくりできるようになりました。

 

ダリ「水風呂気持ち良かったわ〜。写真撮らんと早く拭いて〜」

お風呂から出てタオルで拭いてもらうのを待っています。

 

水風呂でグルーミングホットタブ を使えば火照った身体を冷やすのと同時に身体の汚れを落とせるので一石二鳥ですね〜!!

 

今までダリもパブロもお風呂に入って数日すればにおいが出てきてたのですが、グルーミングホットタブを使い始めてからにおいが気にならなくなりました!2週間ほど経ってもにおいません!すごい!

 

 

夏になると毎年悩まされる膿皮症

毎年7月になるとダリが膿皮症になり毛がポツポツ抜けて肌が荒れてしまいます。

パピーの頃から毎年7月になると膿皮症になってしまうので、アレルギーかな?

 

毎年夏になると動物病院に行き薬をもらっています。

今も毛が抜けてまだらハゲのようになってしまっていますが、赤みは落ち着いてきました。

 

膿皮症の原因は?

膿皮症と一言で言っても考えられる原因はさまざまあるようです。

・皮膚が不衛生

・栄養不良

・皮膚の免疫力の低下

・アレルギー

など

 

原因がこれ!とすぐに特定できないのが悔しいです。

また、薬を使ってもすぐには治るわけではないので、かわいそうです。

 

 

膿皮症の症状を和らげるためにできること

「膿皮症になっちゃった!肌を清潔に保ってあげなきゃ!」と思っても、シャンプーのしすぎはかえって肌の状態を悪くしてしまうことがあります。

 

ペットショップに売っているシャンプーの中には犬にとって刺激の強いものがあったりもするので気をつけてあげないといけません。

 

・膿皮症用のシャンプー

膿皮症になった時は薬用シャンプーを使って治療してあげることができます。

これは動物病院でも処方してもらうことができますよ!

 

ダリも昨年は薬用シャンプーを使いました。

しかし、薬用シャンプーを使ってもすぐに治るわけではありません。

 

・肌が弱い子のためのペットフードに変える

療法食の中には肌が弱い子用の栄養バランスに調整されたペットフードも売られています。

こういうフードを食べさせて様子を見るのも良いですね。

 

ダリは今までと変わらないフードを食べていたので、療法食を購入してみます!

 

膿皮症の犬にグルーミングホットタブ?

 

 

グルーミングホットタブは化学製品や香料・着色料など無添加で刺激ない素材でできているのでダリもグルーミングホットタブのお風呂に入ることができました。

 

あまりに症状がひどくなってしまっている場合は様子を見たほうが良いかもしれませんが、ジュクジュクな箇所がなく全体的に肌がカサカサしているダリはグルーミングホットタブ のお風呂に入って気持ちよさそうにしていました。

 

グルーミングホットタブは普通のシャンプーと違い肌をゴシゴシ洗わなくていいので肌を刺激しなくて済むというのが良いですね!

 

最後に

わが家のわんこは今年の暑い夏をグルーミングホットタブの水風呂で乗り切ります!

皆さんのペットも熱中症には気を付けてお過ごしください。

 

 

温活サポートカンパニー 株式会社ワクレア
神戸支店 神戸市中央区中町通2-2-17武田ビル/Tel078-371-6220
横浜支店 横浜市神奈川区神奈川2-18-2/Tel045-444-1688

この記事を書いた人

あやん
<プロフィール>
1991年生まれ大阪府在住。
現在2015年生まれの息子とボストンテリア2匹(名前はダリとパブロ)を子育て中です。
みんな同い年の男の子なのでまだまだ遊びたい盛りで賑やかな我が家です。
今はちょうど3人の精神年齢が同じぐらいなので、いつも3人でおもちゃの取り合いや場所の取り合いをして喧嘩したり、仲良くしていることもあったりと3人が寝ているとき以外はわちゃわちゃしています。
ダリの方が皮膚が弱くすぐに皮膚が真っ赤になったりただれたりしてしまうのが最近の悩みです。
2015年からは犬と子ども中心の毎日を送っています。

よく読まれている記事

Item List商品紹介

ページの先頭へ