Hot Ta部(美容と健康コラム)

Let's温活!ホッと♡Ta部

2019.2.25

春が待ち遠しい…親子で温まれる入浴法、 どうすればいい?

春が待ち遠しい…親子で温まれる入浴法、
どうすればいい?


節分やバレンタインが足早に過ぎていき、2月も後半に突入。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

それにしても、寒い。私は関西在住ですが、久しぶりにつま先がジンジンするほどの寒さを感じました。

先月、北海道ではー30℃にも達するところもありましたね…!今冬の全国最低気温を記録とは、さすがです。だいたい家庭用の冷凍庫が-18℃だそうなので、それを遥かに下回る寒さ!アイスや冷凍食品を、外で保存できるんでしょうか?想像もつかない世界です…

しかし子どもって寒くても元気ですよね。うちに3歳の息子がいますが、毎日まぁよくぞそんなに暴れるな、というくらい暴れております。上着いら~ん!と言いながら外へ飛び出していきます。

すくすく育つというのはありがたいことですけどね!最近は、仮面ライダージオウのマネから、「おじょうちゃまでございます~」「ちゃちゃみたよ~」という、親にも元ネタがわからないことまで言うようになり、外遊びではストライダーでずっころんだり、旅行先では他のご家族連れの集合写真に勝手に入りに行ったり、やんちゃの限りをつくしております。

遊びが最優先の彼は、やはり入浴を渋ります。朝は登園渋り、お迎えに行くと帰宅渋り、そして入浴渋り。毎日渋ってばっかりで、まさに「渋ガキ隊」です。メンバー1名だけですが…

 

実はこの間のクリスマスには、お風呂が好きになるように、また本人もCMを見るたびに欲しいと言っていたので、お風呂で遊べるおもちゃをサンタさんにもらいました。それがこちら。「おふろDEミニカーすすめ!海底トンネル!」

赤いところに氷を入れて使います。冬にセッティングするのがなかなか厳しいおもちゃ(笑)

電車がお湯に飛び込むと、色が白くなり、氷水のトンネルをくぐるとまた色が元に戻るという楽しいおもちゃです。
これは風呂場の壁にくっつけて使うものなので、基本、息子はずっと立っています。なのでお風呂に浸かっているのは下半身だけ。ひどい時なんて、浅い部分に立っているのでくるぶしから下しか浸かってないことも(笑)だから普通のさら湯のお風呂だと、上半身がすごく冷たいんです。

でもホットタブだと血行がよくなるので、下半身だけ入浴でも、全身がほんのり温まっているんです。これにはびっくりしました。

また子どもあるあるですが、入浴途中に眠くなって寝てしまう…なんてことありますよね。赤ちゃんのときは特に頻繁にありました。3歳になった今でも、乳離れしていない息子は、お風呂で「ぱいぱいください!」と言って母乳を飲み、そのまま寝落ち…なんてことも。

こういう時、普通なら体が洗えなかった~…となりますが、ホットタブを入れたお湯なら安心。浸かるだけで体の汚れが落ちているので、ある程度きれいになっているんです。その日のお湯は汚れが溶け込み、真っ黒けですよ。汚れが落ちているのが目視で確認できるなんて、ホント、おったまげ~!です!!

 

“湯冷め”正しく予防できていますか?

ところで、冬は特に気になる「湯冷め」。言わずとしれた、お風呂上がりに体を冷やしてしまうことですが、正しく予防できていますか?

私が子どもの頃は、
・お風呂から上がったらすぐにパジャマを着なさい
・体が温かいうちに布団に入りなさい

…と、母に口酸っぱく言われてきました。なので、いつもお風呂上がりには、体を拭くのもそこそこに、ぬくぬくの間にパジャマを着て、布団に飛び込んでいました。しかし。専門家によると、これは実はちょっと間違いだったそうなんです。

汗が引かないうちにパジャマを着ると、汗をパジャマが吸ってしまい、その水分で体が冷えて、余計に風邪を引きやすくなってしまうんですって~!ショックすぎる…今まで、信じてきたことはなんだったんだ…なので正しくは、体から出る水分をしっかりと取って、ある程度冷ましてからパジャマを着るのがいいそうです!

インフルエンザA型はやっと落ち着きましたが、次はB型が流行るかも…という薬業界の方の話もキャッチしました!

体を芯から温めて、この冬を乗り切りましょう!

この記事を書いた人

髙柴裕子(たかしばゆうこ)
Let's温活!Hot Ta部|ゆこじmamaのプロフィール
<プロフィール>
1978年生まれ(39歳)大阪在住。職業は元・テレビ番組のディレクター。夫、息子(2歳)の3人暮らしで、現在、仕事と育児に奮闘中!!
学生時代はバレーボール・バスケットボールをしていたが、現在は運動不足の極み…そして腰痛もち…うう。
趣味は、温泉・スーパー銭湯・グルメめぐり、旅行、読書、四季折々のイベントを楽しむこと、LIVEに行くこと、などなど。
そして、長いこと情報番組を担当していたので、新商品や、新しい情報が大好き!(ミーハーとも言う)
プロフィールの写真は…スタッフさんの「これでいいですやん」の一言で出してしまったものの…軽く後悔しながら公開しています(笑)
スイーツブログちゃうのに…

よく読まれている記事

Item List商品紹介

ページの先頭へ