Hot Ta部(美容と健康コラム)

Let's温活!ホッと♡Ta部

2018.1.24

Let’s温活!ホッと♡Ta部、連載開始!

みなさん、はじめまして!
HotTa部、部長(?)の、髙柴裕子(たかしばゆうこ)です。
情報番組のディレクターを経て、現在39歳(2018年1月時点)。
夫と、2歳の息子と、3人暮らしです。
ひょんなことから、「YOU、コラム書いてみない?」とお誘いを受け(←だいぶ脚色)
こちらに寄稿させて頂くこととなりました。末永く、よろしくお願いします(^O^)

 LETS温活! Hot Ta部

わたくし、肩こり、腰痛と非常に長いおつきあいをしているが故に、
温泉、スーパー銭湯、マッサージをこよなく愛しております。
入浴剤の愛用歴は15年ほど。海外製のものから日本製のものまで、
ありとあらゆるものを試しました。
スパンコールが入ったもので排水口を詰まらせたことも(笑)

過去に携わっていたテレビ番組でも、冬になるとよく入浴剤の特集の担当をしましたので、
入浴剤に対する商品知識も人並み以上にはあると思います。

そんな私なので若い頃は、「シャンパンのような豊かな泡!」
「唐辛子のパワーで温まる!」「ショウガの湯でぽかぽか!」など、
とにかく色!香り!シュワシュワ!! むしろそれがなかったら入浴剤じゃない!!
ぐらいの気持ちで入浴剤を選んでいました。

そんな私が、このHotTabを知り、いいなぁと思った特徴の1つが
「子どもと一緒に使える」という点でした。

現在、息子は2歳。
やっぱり、子どもと一緒に入るお風呂に、どぎつい色の入浴剤は入れたくない!!
「じゅっちゅ~(ジュース)」とか言って、飲んでしまっても大変だし、何より体に悪そう。

今や、ボディーソープや、シャンプー、保湿剤、虫よけ薬など、すべての日用品に対し、
「子どもの肌に触れるものは、できるだけナチュラルで、無添加がいい!」
そう思われるお母さん方、多いんではないでしょうか?

このHotTabは、まさにそれ!!
「むしろ子どもや赤ちゃんと使って!」というコンセプト。

ドッキドキで、2歳の息子と、いざ、体験!!

まず、アルミのパッケージを開封。中から出てきたのは、白くてヒンヤリした、固めの錠剤。
第一印象は、「小学校の時のプールの時間、先生が投げ入れてたアレ」(笑)
水の中でやる「碁石拾い」の時、白の碁石と間違えて拾ってしまうヤツです。そう、塩素の錠剤!!!
※もちろん、HotTabは塩素なんか出ませんw※

さて、160リットルのお湯に、3錠のHotTabを溶かすと・・・
シュワシュワ~ッと、優しく弾ける音。泡がたちのぼっていきます。

途中、息子が「なにこれ~」とさわってしまいましたが、安全なものだから
特に心配することがない!!この安心感が嬉しい。

すべて溶けきると、お湯は無色、無臭。普通のお風呂と変わらない感じ。
ゆったり15分ほど浸かる。浸かりながら、顔を洗ってみる。ぷはー、いい気持ち!
説明を聞いた通り、お湯で体や髪の毛も全部洗ってみると、
シャンプーや、石けんも、いつも通りに泡立ち、何もストレスなし!これはいいぞ。

洗い終わって、バスタオルで体を拭くと、
ん・・・?なんかいつもよりスベスベするような・・・!?
息子のお肌も、ぷるんぷるん、まるでお餅!!

入浴後の恒例行事、フ○チンで走り回る息子を追い回し、着替えさせる。

その後、やれやれと、自分も髪を拭きながら、ふと気づく。
いつもなら、もうこの時点で、すでに湯冷めしてたのに・・・
そう、何分経っても体がポッカポカなんです!!!
まるで温泉に入った後のよう。
鏡を見ると、ほっぺもまっかっか!!

おべんちゃらでも、なんでもないんですが、
「イイものは体が一番、よくわかる」!!

正直言って、色や香りがないというのは、これまでの入浴剤に慣れている人には
少し物足りないかもしれません。

でも、人間も、入浴剤も、大切なのは「中身」。
星の王子さまも言ってましたよね?「本当に大切なものは、目には見えないんだよ」って。
↑サン・テグジュペリに怒られそうw

さらに言うと、私、これまで入浴剤に対して、なんとなくもったいないと感じてたことがあって。
それは、残り湯を捨てるしかなかったこと。
実際、硫黄成分とかが入っていると髪が傷むので洗えませんもんね。
でもこれだと、残り湯で髪や体を洗って、ツルピカになれるから、一石二鳥!
洗濯に使うのも、色ついてる水でやるのが嫌だったけど、これなら何の抵抗もなし。

あと、追い焚きできるってのが、もうアンビリーバボーすぎる・・・
いくら入浴剤入れたとて、もうちょっとお湯を熱くしたいな・・・とかありますもんね。
次の日も使えたら、なおさらイイし。
でも普通の入浴剤のウラ面読むと、だいたい、「追い焚きしないでください」って書いてません?
その点、HotTabは、成分が次の日までちゃんと残ったままで、しかも風呂釜を傷めないので
次の日も使えるそうです。これは目からウロコ!!

何より、カラダが喜んでるのが実感できる!
入浴剤を使った次の日、体が軽い!ファンデーションのノリも、ぜんっぜん違います!
これはみなさん体験してほしい!!

この記事を書いた人

髙柴裕子(たかしばゆうこ)
Let's温活!Hot Ta部|ゆこじmamaのプロフィール
<プロフィール>
1978年生まれ(39歳)大阪在住。職業は元・テレビ番組のディレクター。夫、息子(2歳)の3人暮らしで、現在、仕事と育児に奮闘中!!
学生時代はバレーボール・バスケットボールをしていたが、現在は運動不足の極み…そして腰痛もち…うう。
趣味は、温泉・スーパー銭湯・グルメめぐり、旅行、読書、四季折々のイベントを楽しむこと、LIVEに行くこと、などなど。
そして、長いこと情報番組を担当していたので、新商品や、新しい情報が大好き!(ミーハーとも言う)
プロフィールの写真は…スタッフさんの「これでいいですやん」の一言で出してしまったものの…軽く後悔しながら公開しています(笑)
スイーツブログちゃうのに…

よく読まれている記事

Item List商品紹介

ページの先頭へ